@yuichirominato 2019.01.17更新 851views

【量子化学】制限付きVQE法(2/2)

VQE 励起状態 量子ゲート 量子コンピュータ 量子化学

概要 前回は束縛条件付きVQE法の概要を述べ、水素分子の基底状態がその方法で精度良く求まることを示した。今回はVariational Quantum Deflation法とUnitary Coupled Cluster法をそこに組み合わせて励起状態の中でもスピン対称性を持つ物の計算方法とその結果について述べる。 Uni […]

記事を読む

@yuichirominato 2019.01.08更新 620views

【量子化学】制限付きVQE法(1/2)

VQE ゲート 量子コンピュータ 量子力学 量子化学

概要 ラグランジュの未定係数法をご存知だろうか?統計力学の最初の授業で触れる読者が多いことだろうが、これが条件付き最小値問題を解く方法の一つとして知られている。この方法は計算科学や計算物理ではエネルギーの極小値を解く方法としてごく一般的に使用されており、量子化学計算の対象となる分子系の計算でもまた然りである。その一般系 […]

記事を読む