@yuichirominato 2019.01.14更新 621views

【耐量子コンピュータ暗号】LWE格子暗号を実装してみる

LWE格子暗号 暗号 耐量子暗号

はじめに 最近汎用型の量子コンピュータがIBMから商用化が発表されましたがきになるのが暗号の行方という方も多いのではないでしょうか。 汎用型量子コンピュータにはshorのアルゴリズムと呼ばれる、位相推定アルゴリズムを活用して暗号の周期性を推定するアルゴリズムがあり、原理的に現在のRSAや離散対数問題が現実的な時間で解け […]

記事を読む

@yuichirominato 2019.01.14更新 391views

【お試し】ブロックチェーンをpythonで実装してみて量子コンピュータソリューションが盛り込めるか考察してみる

PoW ブロックチェーン 暗号

はじめに Pythonでブロックチェーンの仕組みを学ぶために実装をしてみるという記事がありました。量子コンピュータもブロックチェーンや仮想通貨に対して無関係ではないので、そのあたりを調べてみたいと思います。ただ模倣してるだけではあれなので、作ってみて量子コンピュータソリューションが盛り込めるかどうかの考察を最後に入れて […]

記事を読む

@yuichirominato 2019.01.04更新 476views

Simon(サイモン)のアルゴリズム

shor サイモン 周期性 暗号 量子ゲート 量子コンピュータ

周期性を求めるアルゴリズムとして有名なサイモンのアルゴリズムについて簡単に確認したいと思います。 はじめに 計算複雑性理論および量子計算において、サイモンの問題は、古典的なコンピュータよりも量子コンピュータの方が指数関数的に早く解くことができる計算問題です。問題自体は実用的な価値はほとんどありませんが、量子アルゴリズム […]

記事を読む

@yuichirominato 2018.11.24更新 841views

耐量子コンピュータ暗号およびセキュリティに関するレポート

ECDSA RSA shor 位相推定 暗号 素因数分解 量子ゲート 量子コンピュータ 量子フーリエ変換 離散対数問題

はじめに 量子コンピュータが完成すると暗号が解けるという懸念があります。これは主に、量子コンピュータを利用して位相推定アルゴリズムと量子フーリエ変換を組み合わせたShorのアルゴリズムのことだと思います。主に暗号のベースとなる素因数分解や離散対数問題が解けるという理論的な話がベースになっていると思います。 原理的に問題 […]

記事を読む