@gyu-don 2019.03.24更新 1379views

Shorのアルゴリズムについて解説スライド作ってみた


こんにちは。MDRの加藤 (gyu-don) です。

量子コンピュータに関連する開発や研究には、高度な知識が要求されることが多々あります。そのため、弊社では、第一線で活躍されている研究者の方にパートナーになっていただいて、ご指導いただいたり、研究開発を手伝っていただいたりしています。

その一環として、例えば、理研の中田さんに講師になっていただいて『新しい量子化学』の上巻の輪講を行っています。
こちらはなんと、社外の方も無料で参加できる講座となっていますので、興味がありましたらご参加ください

(輪講ですので、教科書を持ってきて、ご自身も勉強される意欲がある方に参加いただいています。ですが、難しいことは分からない方でもウェルカムです。一人で読むのが難しい本だからこそ輪講をしています。既に回数を結構重ねていますが、今でも新しくいらっしゃる方もいますし、分からないことは、たとえ簡単なことでも、気軽に質問できる雰囲気です)

話は変わりまして。

理研の中田さんからは輪講に限らず、多くのご指導、ご協力をいただいているのですが、「Shorのアルゴリズムは、人に説明できるくらいに理解しておいた方がいい」ということで、Shorのアルゴリズムに関する説明スライドを作成し、中田さんに説明をする、という機会をいただきました。

「Shorのアルゴリズムでしょ? 知ってる知ってる〜」と思って説明資料を作り始めると、なんということでしょう、俺、何も理解してねぇ。

そんなこんなで、かなりがんばって、人に説明できるスライドを作りました。
学部4年〜修士1年くらいの頃の自分に説明するつもりで、というコンセプトで作成しています。わ、分かるかなぁ。当時の自分。