@yuichirominato 2019.01.05更新 129views

GHZ(グリーンバーガー=ホーン=ツァイリンガー)状態

GHZ状態 量子ゲート 量子コンピュータ

はじめに

GHZ状態は三量子ビットがもつれた状態で、000と111のような解が出る場合です。

回路

回路は下記のようになります。

--H-----*--H--
--H--*--|--H--
--X--X--X--H--

実装

実装してみます。

from blueqat import Circuit                                                                                                                             
Circuit().h[:2].x[2].cx[1,2].cx[0,2].h[:].m[:].run(shots=100)
                                                                                                            
Counter({'000': 55, '111': 45})

これで結果は000と111が約半々ででてきました。以上です。

あわせて読みたい

SERVICE

汎用量子コンピュータ向けアプリケーション開発SDK

詳しく見る Githubで入手する(無料)

汎用量子コンピュータ向け高速シミュレータ

詳しく見る

量子コンピュータ向けクラウドサービス(準備中)

詳しく見る

イジングマシン向けアプリケーション開発SDK

詳しく見る Githubで入手する(無料)

COMMUNITY

量子コンピュータのことを学びたい、仕事としたいなどの情報交換の場を設け、コミュニティの形成を進めています。オフラインの勉強会と、オンラインのチャットコミュニティの2種類あります。オフラインのConnpassは1400名、オンラインのSlackは880名を超える参加があります。どちらも無料ですのでお気軽にご参加ください。

CONNPASS SLACK

CONTACT

弊社あての連絡はinfo@mdrft.comより用件を明記の上、メールで連絡を頂けますと幸いです。

ブログトップへ Wikiへ移動

量子コンピュータ一般

量子ゲートアルゴリズム

量子アニーリング一般

量子アニーリングアルゴリズム

BlueqatSDKの使い方